トップ・ページの表示 注意書きの表示 掲示板に書き込む前に必ず この ”注意書き”を お読み下さい.

"沙羅"

★この掲示板は書き込みを停止いたしました 。
記事の書き込みはリンク・ページの表示 http://ashtarte.pa.land.to/utf8/smt.cgi?r+twilight/ を ご利用 下さい。

Index Menu
(2)<FirstTitle>:Javaデモ/CUI対戦デモ(8) オブジェクト指向プログラミング <LastTitle>:Javaデモ/CUI対戦デモ(10) オブジェクト指向プログラミング (2)<FirstTitle>:Webページにおける基本的な注意点 <LastTitle>:Webページにおける基本的な注意点(3) (3)<FirstTitle>:CSSデモ/タブ <LastTitle>:CSSデモ/タブ リンク使用(1)

   
   

ページの表示順:{ 新しい順/ 古い順}.
初期・ページの表示・位置:{ 先頭ページ/ 末尾ページ}.
1ページ内のスレッド表示数:







<Number>: [00000325]  <Date>: 2021/10/08 18:31:47
<Title>: JavaScriptフレームワーク
<Name>: amanojaku@管理人

JavaScript世界3大フレームワーク「React、 Vue.js、Angular」の内の「React、 Vue.js」の2つは日本でも人気です。

Google Trendsは、あくまでもキーワードの人気度であり、本体の人気度ではありませんが、人々の関心度と考えて良いでしょう。

「jQuery、React、Vue、Angular」のキーワードの人気度。
https://trends.google.co.jp/trends/explore?date=2013-06-01%202021-10-01&q=jQuery,React,Vue,Angular

jQueryは綺麗に下降してますね、Vue.jsが2020年2月頃から激減しているのは3.0で全く別物になったからだと思われます。

jQueryのデメリット。
jQueryはDOM(Document Object Model)の変更が素のJavaScriptよりも面倒になると言う問題がありました。
また現在、世界的にjQueryは着実にシェアを減らしており、もうオワコンでしょ、などと囁かれています(プロの世界では現場によっては まだjQueryが使われる場合もあるようですが)。
このままjQueryのシェアが順調に低下して行けば、いずれ本当にオワコンになると予想されます(プロを目指すなら、現状では必要)。

Angularのデメリット。
Angularは学習コストが高い(難しい)、ソースが巨大で読み込みが重いなどの理由で日本では人気は有りません。

Vue.jsのデメリット。
開発規模が肥大化するにつれデバッグが困難になりがちだそうです。
Vue.jsは3.0で全く別物になったようです、Vue.jsはメジャー・バージョンアップ(1.x→2.x→3.x)で全く別物になっているらしく、メジャー・バージョンアップ「3.x→4.x→5.x→…」するたびに全く別物になる可能性があり、そのたびに勉強しなおさなければならないかもしれません。
3.0へのバージョンアップに懲りてVue.jsからReactに乗り換える人も居たようです(ただしプロではReactよりもVue.jsの方が使われるようですが)。

Reactのデメリット。
ReactはJSXの導入が必須レベルで推奨されます、JSXを導入するにはコンパイラ(トランスパイラ)が必要です(いっそのことTypeScriptも導入しても良いかもしれません)。
ReactはVue.jsより少々 学習コストが高そう(下記参照)だと言うデメリットが有ります。

あらためてReactとVueを比較してみる〔2020年最新版〕
https://freelance-jak.com/technology/react/2472/

また、状態管理は別途 他のライブラリの導入が推奨されており「Redux、Redux+Redux Toolkit、unstated、typeless」などなどカオス状態になっています。
(良く分かりませんが)Reactに追加された新機能「Hooks」が状態管理にも使えるらしいです。

React Hooksを試してみよう!(useStateとuseEffect編)
https://casualdevelopers.com/tech-tips/getting-started-with-usestate-and-useeffect-in-react-hooks/

「Redux、Redux Toolkit(+Redux)、unstated、typeless、React Context(React Context API)」のキーワードの人気度。
https://trends.google.co.jp/trends/explore?q=Redux,Redux%20Toolkit,unstated,typeless,React%20Context

Reduxの一強ですね、Redux用の補助ライブラリであるRedux Toolkitですら ほぼゼロです、React標準のReact Context(React Context API)ですら足元にも及ばないとは少々 甘く考えていました。
と言うことで状態管理はReduxがデファクト・スタンダードなので「Redux+Hooks」が推奨されると思われます。


とりあえず素のJavaScriptを勉強してみるのも良いでしょう。
(TypeScriptは大規模開発に向いているので)大規模開発が想定される場合は「JavaScript+TypeScript」と言う選択肢も考慮してみると良いでしょう(小規模開発なら素のJavaScriptで問題は無い)。

Block( Address 000004F4 Identity 00000325 )






ページの表示順:{ 新しい順/ 古い順}.
初期・ページの表示・位置:{ 先頭ページ/ 末尾ページ}.
1ページ内のスレッド表示数:

   
   

管理者用 Password:

  




SMT Version 8.022(+A) Release M6.
Author : amanojaku.